2017年7月13日 FPのための心理学~脳科学編~part1

2017年7月 第31回 心理カウンセリングラボ活動報告

講 師:朝妻秀子氏(心理カウンセラー、東京・ビジネス・ラボラトリー代表取締役)
日 時:7月13日(木)14時00分~17時00分
場 所:東京ビジネスカウンセラー学院・東京本校
 
今回の心理ラボは、脳科学編Part1ということで、脳の仕組みについての勉強からスタートしました。カッとなっている時、ストレスがかかった時、私たちの頭の中で、は虫類脳(脳幹)、哺乳類脳(大脳辺縁系)、人間脳(大脳新皮質)がどのように働くのかを学びました。自分の脳の中で何が起こっているのかを把握することは、自分自身の感情のコントロールにつながり、また、相手の心理を知るにあたって、相手の身体の中で起こっている状態を生体的に把握することは非常に重要であることを知りました。心と身体が深くつながっていることを改めて実感させられました。
また瞑想の体験も行いました。先生のナレーションに従い、自分の状態を完全にOFFにした数分間で、心と身体がスッキリしました
情報処理を停止して、無の状態にすることにより起こる様々な効果には、驚くべきものであり、是非瞑想も習得していきたいと思いました。
次回は、マインドフルネスについての講義となるとのことで、今からとても楽しみです。(記 植平)