2014年2月3日 つなぎ融資にどうアドバイスしていくか①

起業ラボと住宅ローンラボ合同開催
日時:2014年2月3日(月)15時から17時まで
テーマ:「つなぎ融資にどうアドバイスしていくか①」
講師:吹田朝子氏
会場:Inspire Space 広尾 参加人数:5名
親の土地に建物を建てたい・・・。建物のイメージはできたものの、住宅ローンをどうしようか悩まれる人は多いようです。着手金、中間金、引渡し時の3回、もしくは4回に渡っての資金が必要となりますが、どの時点で建設金額の何割位支払うのかもハウスメーカーによって違っているようです。
一般の住宅ローンと違い、つなぎ融資は取扱銀行が少なく、HP上に詳細が掲載されていない、そして一般的に金利が高いのが現状ですので、FPとしてアドバイスするには、現在の取扱金融機関について整理しておくことが必須かと思われます。
次回ラボまでに、各金融機関(都銀やフラット35、ネット銀行、『すまいと』)での取扱や特徴を調査して比較表にまとめ、会話形式でわかりやすく文章を作成していくのが課題であります。
(報告:水野)