2016年5月31日 日経新聞を生かした情報の取り方 活かし方

%e6%97%a5%e7%b5%8c%e6%96%b0%e8%81%9e日時:2016年5月31日(火)13301630
テーマ:日経新聞を生かした情報の取り方 活かし方
講師:細矢明信氏
( 特定非営利活動法人 全国NIE.E指導委員会 理事長・委員長)
開場::東京ウィメンズプラザ

本日の講師、特定非営利法人(NPO)全国NIE.E指導委員会 理事長・委員長でいらっしゃる細谷明信氏、なんと昭和11年のお生まれ、御年80歳だそうです!お声が大きくてテンポもよく、時々、面白いお話に笑いながら、深い知識を伺った、濃密な3時間でした。

「経済とは、ヒト・モノ・カネの情報。この3つの基礎的条件(ファンダメンタルズ)が揃えば経済は発達する。日経新聞で、その動きを捉え、追いかける。分析する」

非常にシンプルでわかりやすいですね。
重要指標の意味と読み方、また、日経夕刊の何曜日のどこを見るのかまでご解説いただき、非常に為になりました。

「果は因」。数字が先で生地が出る。「『きょうのことば』はデータを市場でとらえる」は、特に納得したことでした。

日経新聞を、いかに仕事に役立てるか、経済をどう読んでいくのか、改めて勉強させていただきました。
細谷さん、本当にありがとうございました。

(報告 岩城みずほ)