『がんゲノム医療の現状、これからの展望について(仮題)』の講演会

■慶応義塾大学病院西原特任教授『がんゲノム医療の現状、これからの展望について(仮題)』の講演会

日時:5月18日(金)16時00分~17時00分

場所:損保会館(千代田区神田淡路町二丁目9番地)http://www.sonpo-k.co.jp/access.html

今までの(現在の)抗がん剤治療は患部の臓器別に治療が行われておりますが、残念ながら全ての患者に効果があるとはいえない現状です。

これからのがんゲノム医療では、遺伝子レベルの変異を見つけて、その変異別に抗がん剤選択をおこなうという、がん治療のパラダイムシフトが起きつつあります。

がんゲノム医療の情報は、医療保険、がん保険を語る上で今や必須と思います。今回はこの分野の第一人者である慶應義塾大学病院の西原広史特任教授をお迎えして、がんゲノム医療の現状やこれからの展望などをお聞きしたいと思います。大変貴重な機会ですのでぜひご参加ください。

申込:お名前とWAFP関東正会員であることを明記して下記にメール願います。(無料で、当日キャンセルも可です。)

セコム損害保険株式会社 営業企画推進部 目黒 hir-meguro@secom-sonpo.co.jp

締切:4月23日(月)17時までに申し込みください。