会長よりごあいさつ

WAFP関東 会長よりごあいさつ

 

WAFP関東第19回総会を2018年5月17日(木)に開催いたしました。

新・再任の理事・監事が承認されましたのでご報告いたします。

新しい理事の体制は、HPの組織のページにて掲載されています。
第19回総会の参加人数は、総会42名(賛助会員、法人会員含む)、イベント86名、名刺交換会111名(それぞれ非会員含む)と、今年度もたくさんのご参加をいただき、盛況に終わりました。これもひとえにみなさまのご協力のたまものです。まことにありがとうございました。

今年度は、来年度20周年を迎える前年という大事な年です。任意の団体が20年という長きにわたり活動を続けて来られたことは、とても素晴らしいことで、会員一人一人の活動への理解、協力があってこそ、と思います。今年度は、これまでの活動の歴史を振り返りながら、今後のWAFP関東の活動の在り方を考え、20周年を迎える準備を進めてまいりたいと思います。

勉強会や会員交流の定例のイベントは、各委員の皆さんの「会員により良いものを」いう共通の想いのもと、今年度も開催していきます。新入会後すぐに委員会活動に参加するという方がいて、委員会活動を通じて、会員同士のネットワークが広がっていることを感じています。今年度は、委員会の枠を超えて、多くの会員の力を借りて20周年に向けて企画を考えていきます。

今年度は、ラボ活動支援に力を入れていきます。ラボ活動は、WAFP関東の会員同士の自主的活動であり、当団体の特徴でもあります。会員でなくても書くラボ1回のみ参加できます。現在(2018年5月25)11ラボが活発に活動をしております。

法人会員とのコミュニケーションのために年に1回法人懇談会を開催しております。法人会員と正会員とのビジネスマッチングは、今年度もより活発な活用を目指します。制度そのものの周知を高めるとともに、利用される法人会員さんのご要望などを積極的に伺い、より活用しやすくしていきたいです。

WAFP関東は、会員の、会員による、会員のための組織です。会員全員が何かしら参加でき、一人でも多くの会員さんに役立つ会となるよう、理事一同努めてまいります。

(会長 中村真佐子)

・WAFP関東の歩みはこちら
・入会手続きはこちらより