2016年10月24日 カチッとした決算書からサッと予算感を読み解く独自の簡単メソッドを学び、貸借対照表と損益計算書について、その見方読み方のキーポイントを掴む!

2016年10月 第1回 決算書の見方読み方の開催報告2016-10%e9%96%8b%e5%82%ac%e5%a0%b1%e5%91%8a

講 師:深澤大輔 氏
日 時:2016年10月24日(月)13時30分~15時00分
場 所:表参道ビジネスフォーラム
東京都港区南青山5-6-24(南青山ステラハウス7階)
http://omosan.biz-forum.jp/ 

参加費:2,000円
定 員:5名

多くのFPが知っているはずの決算書「貸借対照表」と「損益計算書」。
私も、概要や読み方は”知っているつもり”で何年も過ごしていました。
しかし、企業HPに載っている決算書を見ても、どこをどう読み解けばその会社の経営状態が良いのか悪いのか、いまいちポイントがわかっていなかったのです。
そこでテーマを見てすぐに参加を決めたのですが、参加して本当に良かったです。

今まで丸覚えしていた決算書の作りについても、その根拠を丁寧に教えていただき、目からウロコな情報が満載!
「伝える」プロでもある深澤さんの講義は、今後の自分の講師業務にも非常に役に立つものでした。
記念すべきラボ第1回に参加できたのが光栄です。
今後、中級編・上級編とさらに突っ込んだ内容になると聞いていますので、とっても楽しみにしています。

(報告 鈴木 さや子)