資産形成ラボ2月25日(日)開催報告

テーマ:仮想通貨研究
進行:田中尚実
日時:2月25日(日)10時00分~12時00分
場所:日本橋公会堂 第一和室
参加者:5名
記録:江原美智子

 

仮想通貨についてお客様から質問されることが増えています。どう説明すればいいかを考えてみました。

仮想通貨は、世界の国をまたがって、簡単に決済、送金ができる新しい仕組み。現在は、投機的な側面がクローズアップされていて、法整備もされていないため、業者リスク等想定外のリスクが高い。しかし今後急速に普及する可能性もある。

お客様から聞かれた場合、まず仮想通貨とは何かを、現金やクレジットカード、外貨、お財布ケータイ、金投資などと比較しながら説明。

次にメリット、デメリットや、税制を伝える。始める前にはぜひ、自身で書籍を一冊読むことをお勧めしたい。

記録係の個人的には、ブロックチェーンと言うロジックを使って、全ての仮想通貨の取引が世界中に即座に広まる。衆人監視のもとなので不正がしにくい。しかも仮想通貨には(金の埋蔵量と同じで)流通量に限りが設けられている。
このような仕組みによって通貨としての信用が担保されている。こんな仕組みを考えだした人がいるということがとても面白い。

今は海のものとも山のものともわかりませんが、全ての投資と同じで、懐が痛まない程度にまずは少額でやってみて理解してみたいと感じました。