2012年12月12日 葬儀コーディネーターが語る「葬儀の現場」

2012年12月 第4回 終活ラボの報告

テーマ:葬儀コーディネーターが語る「葬儀の現場」

講師:葬儀コーディネーター安藤富久氏
日時:12月12日(水)13:30~16:00
場所:イタリア文化会館KSオフィス
参加:6名

時節柄、風邪などの体調不良による欠席者が多く、残念ながら少人数での開催になりましたが
質問自由、オフレコの脱線ウェルカムというスタイルで進めていただきました。
葬儀の流れの確認の中で、病院と葬儀社との関係や、在宅で亡くなった場合の警察による検視
東京、横浜の監察医の現状や以外に高額になるかもしれない費用についてなど
葬儀コーディネーターとして現場を知っている安藤氏ならではの情報は、大変興味深い内容でした。

葬儀費用に含まれるものの内訳や、見積もり時の注意点、家族葬・密葬・一日葬など
さまざまな葬儀スタイルについて、親戚・友人・知人への配慮、葬儀後の相続トラブル事例や
良い葬儀社の選び方など、早めに相談して不安を解消していただくためにFPが知っておきたい
ポイントが盛りだくさんの勉強会でした。

報告 内藤摩利子