2013年2月15日 個人信託について

2013年2月 第5回 終活ラボの報告

テーマ:個人信託について13.02終活ラボ 個人信託
講師:高伊 茂 氏
日時:2013年2月15日(金)13:30~16:30
場所:イタリア文化会館KSオフィス
参加:9名

天気予報では雨または雪という悪天候の中、欠席者もほとんどなく
アットホームな雰囲気で信託に関し幅広く解説いただきました。

はじめに、信託とは何か、というテーマで、知っておきたい基本用語のほか
信託ならではの機能や様々な目的人合わせた信託の存在について学びました。

続いて、参加メンバーが見聞きしたことのある信託や、こんな信託が欲しいと
いった切り口から、望ましい信託の活用方法を掘り下げました。

最後に、終活関連の信託として、「遺言信託」のほか
従来の遺言信託とは 異なる「遺言代用信託」、
遺言でできなかったことが可能になる「受益者連続信託」、
被成年後見人の財産保護のための「後見制度支援信託」などについて
しくみの理解と疑問点の整理を行いました。

話の要所要所で参考になる書籍をご紹介いただき、また、詳しい解説の載った資料を
たくさんご用意いただいたので、今後に理解を深める際の糸口をつかむことができました。
意見交換も活発に行われ、とても充実したラボ活動となりました。

報告 竹下さくら