2013年4月19日 高齢期のすまい探し――種類と特徴

2013年4月 第6回 終活ラボの報告

テーマ:「高齢期のすまい探し――種類と特徴」13.04終活ラボ
講師:岡本 典子 さん
日時:2013年4月19日(金)13:30~16:30
場所:イタリア文化会館KSオフィス

今回は「高齢者施設について、ぜひ知りたくて来ました!」というとても
意欲的な初参加の方も来られ、なごやかな雰囲気の中、体験談なども交え
ながらわかりやすく進めていただきました。

はじめに、国土交通省の資料などをもとに、国における高齢者住宅施策の
最新動向をつかみ、そのあと高齢者施設の種類と選択のポイントについて
具体的な事例も交えながらくわしく学びました。

サービス付き高齢者向け住宅・老人保健施設・介護療養型医療施設など
ほとんど知識のない私には初めて聞く言葉ばかりでしたが、それらの特徴を
つかむために費用・介護度別に分類した図を用意していただき、わかりやすく
解説していただいたのでよく理解することができました。

他にも、「自立者が施設を検討する上での比較の目安」など、講師の方が
作られた図表が大変わかりやすく、高齢期のすまいを理解する上で大きな
助けとなりました。有料老人ホーム見学時のポイントとして「玄関を入った時の
第一印象を大切にする」など、実体験に基づいたお話もたくさん伺うことができ
とても有意義なラボ活動となりました。

報告 川崎輝玲