2020年9月26日開催:SDGsとFPの課題〜サステナビリティとニューノーマル

■参加人数
20 名

■報告内容
伊藤宏一先生に、SDGsの多様な17の目標それぞれについて、様々な事例に基づきお話ししていただきました。
特に印象的だったのは、これからの教育必要なのは、知識スキル以上に態度や価値。金融教育において必要な非認知能力、貧困層に有効な給付付税額控除の海外での取り組み、サーキュラーエコノミーにおける企業の取り組み、FPとしては、パーソナルファイナンスだけでなくソーシャルファイナンスもこれからは視点として必要など、多義にわたり大変勉強になりました。

ソーシャルファイナンスは、お客様に対して、新たな「投資」や「寄附」の在り方の提案ができることで相談の幅が広がりそうです。また、FP相談でも感じる社会的課題の解決に私達FPが自ら取り組んでいける仕組みが作れるのではないかという可能性も感じました。