資産形成ラボ5月13日(日)開催報告

テーマ:最近であった金融・資産運用 個人のつぶやき
日時:5月13日(日)10時00分~12時00分
進行:小野玲子
場所:日本橋公会堂 第二洋室
参加者:4名
記録:江原美智子

このところ、銀行、金融、紙幣に関して、今までの固定観念が崩れてきている。
ガラガラと音を立てて変わってきている。
進行役自身が身近に見聞きした事例をもとに紹介してくれた。

●田舎の土地売却の苦労話
住んでいない土地建物の処分は、近所の方々との折衝、名義変更、土地測量等、様々な手間がかかる。子供が
代理で行う場合は猶更。司法書士が手助けしてくれるが、名義本人がせめて80才位までに資産整理しておくの
がいい。

●アルヒ住宅ローン
フラット35の住宅ローンで高いシェアを持つ住宅ローン専門業者。審査最短3営業日に驚かされた。頭金ゼロで
もOK。

●MBI
マレーシアのネット上の広告枠を買い、見返りにGRCと言う仮想通貨(?)が貰える。GRCは株分割のような仕
組みで価値が上がっているらしく、個人ネットワークを使って広がっている。仕組みを理解することが困難。

●ガイヤの夜明けから、クラウドクレジット
投資家から小口の資金を集め、ペルーやカメル―ン等の新興国で現地の企業に融資。投資家は金利と元金を受け
取る仕組み債を元にしたファンド。平均利回り8%程度。

●ビジネスローン福岡銀行「ファストパス」
100万円から1000万円の比較的少額の資金を、金利5%~12.5%で貸し出す事業融資。日本リスクデータバン
クや、日本マネーフォワードから情報提供を受け、非対面で最短即日審査可能。

 

 

 

 

 

 

 

 

●感想
インターネットの普及により、便利で早い様々なサービスが生まれている。一方、いつ破綻するともわからな
い儲け話もある。良くも悪くも自由度はますます高まっていると感じた。