第65回勉強会の開催報告

第65回勉強会のご報告

日時:10月31日(水)10時~12時
会場:東京スター銀行 本店 

タイトル: 「リバースモーゲージについて、FPが知っておくべきこと」

東京スター銀行本店にて、リバースモーゲージの仕組みや現状、今後の市場についてお話を伺いました。東京スター銀行の商品「充実人生」の条件説明とともに、具体的な活用例や事例をご紹介いただきました。また、他社のリバースモーゲージとの比較では、対象物件、資金使途、担保評価額、相続人への確認事項など、東京スター銀行の使い勝手のよさがよくわかりました。

融資額も不動産の評価額できっちり決めるのではなく、地区を細分化し、路線価や流通状況、借りられる方の年齢などを考慮して、柔軟に対応しているのが特徴的でした。

東京スター銀行は、2005年よりリバースモーゲージを他行に先駆けて導入しています。2013年にみずほ銀行が参入し、それ以降急速に取り扱い金融機関が増加しています。東京スター銀行との提携銀行も増えており、現在50社以上が取り扱っているそうです。

資金使途は、老後の生活費補てん、住宅ローンの借り換え、リフォーム資金、高齢者向け住宅の入居資金など多岐にわたっています。今後は団塊の世代が対象となり、ますます需要が増えると見込まれています。

人生100年時代に突入し、FPとしてもお客様に提案をするひとつの資金調達手段として、リバースモーゲージの知識を身に着けておくことが重要だと思いました。

質疑応答では、活発な意見交換がされ、皆さんの関心の高さを感じました。その後名刺交換をして閉会となりました。

 

執筆者:伊藤 魅和