理事会主催「国の教育ローンを学ぶツアー」開催しました

●理事会主催 「国の教育ローンを学ぶツアー」開催しました
日本政策金融公庫に出向き、国の教育ローンの担当者のお話を直接聞く勉強会ツアーです。
保険会社や投資系の法人からは、積極的にFPにアプローチがあり個々に参加できる勉強会が多々ありますが、国の機関などは少ないです。会員に有益な情報を得ていただくためにWAFPが法人にアプローチして勉強会の企画をしました。

■日時:2015年9月30日(水)10:30~12:00(質疑応答、名刺交換含む)

<参加者のご感想>
「お子さまの進学費用を家計から準備するのが難しい場合は、“奨学金”の次に金利が有利な“国の教育ローン”を検討しましょう!」
などと、いつも高校生の保護者の方々にざっくりとお話しているのですが、
実際に、日本政策金融公庫のご担当の方から、 “教育ローンの仕組み”について詳しく伺って、
“申請から融資までの具体的な流れ”や“利子補給制度”等、知らなかったことやあいまいな部分があったことにも気づき、大変勉強になりました。参加したメンバーの皆さんからの質問コーナーも、
“ここだけでしか聞くことの出来ない、教育ローンの実態”や
“現場で携わる方にしか分からない裏事情”まで、伺うことができて、とても有意義な時間でした。
また、みなさんから、“鋭い質問”が途切れることなく、次々と出てきたことに、
“WAFPの皆さんのレベルの高さ”を改めて体感し、素敵な刺激も頂きました。この度は、このような機会を頂きまして感謝しております。
また、分かりやすく丁寧にご対応くださった日本政策金融公庫の“桑島さま、秋山さま”ありがとうございました。
この学びを、今後のFPとしての仕事に活かしていきたいと思います。(合田菜実子)