2019年06月13日(木)相談者の悩みを解決するために学ぶ「NLP」のテクニック

テーマ:相談者の悩みを解決するために学ぶ「NLP」のテクニック
講師:朝妻秀子氏(心理カウンセラー、東京・ビジネス・ラボラトリー代表取締役)
日時:2019年06月13日(木)14時00分〜17時00分
場所:東京ビジネスカウンセラー学院・東京本校 東京都中央区京橋1-3-2モリイチビル4F

今回は「朝妻先生の考える心理学理論」について学びました。心理学とコーチングの相関性や心のブロックについて理解が深まり、それぞれにいろいろな気づきがありました。

“なりたい自分”ってありますよね。
それがたとえ現実離れしていたとしても、理想とする自分の姿って誰しもあると思うんです。
最近はSNSなどで様々な方のライフスタイルや思考を知ることができる時代になりましたから”なりたい自分”のイメージはしやすくなったかなと思います。

ですが、ここで”本来の自分“がいるわけです。

けして不満という不満があるわけではない。
でも何か満ち足りない。

そんな時
“本来の自分”は”なりたい自分”
ではないのかもしれません。

なぜ”なりたい自分”になれないのか。

今回は
“なりたい自分”の見つけ方。
“なりたい自分”のなり方。

の部分に特にフォーカスをおいて勉強させていただきました。

とてもシンプルな話なんですよね。”なりたい自分”がいるのならなればいいと思います。でも、人は簡単になれないのです。私もなれない理由(言い訳?)なら、それだけで新品のノート1冊埋められると思います。

そこをカウンセリングで”なりたい自分”へ向かって歩けるように心のサポートをしてくれるのだから心理学って本当に奥が深く素晴らしいものだなと思います。

私たちは普段はFPとしてお金の相談を受けています。

単純にお金の相談だけならただ電卓を叩き、それを相談者の方に伝えればいいのです。でも、そんな事ならAIにやってもらえばいい、と私は思います。

相談者の方はお金の相談をすることが目的ではありません。お金の相談をして解決した先で自分の求めていた幸せに出会いたいのだと思います。

その”幸せ”は”なりたい自分”と同じ、もしくは近い部分にあるような気がします。

私たちはお金という部分を整理することで、相談者の方が”なりたい幸せな自分”に近づけるように日々コンサルしたいと思います。

お金の知識だけを詰め込み続けてきた私にとって、心理カウンセリングラボへの参加は、豊かなコンサルが出来るようになったキッカケです。

次回もとても楽しみです。(記 大谷紗江子)