第54回勉強会開催報告

第54回勉強会のご報告

テーマ:不動産投資の現状と戦略
    ~リノベーション式不動産投資のパイオニアが語る新時代の不動産投資戦略とは~
講師:巻口成憲氏(LEEWAYS株式会社 代表取締役/REISM株式会社 専務取締役)
日時:2015年2月6日(金)  18:30~20:30
会場:東京ウィメンズプラザ会議室

当日は、不動産投資というテーマからか、いつもより男性の参加者が多かったように思います。私も男性のSGメンバーから出席したいという依頼を受け、本部におつなぎしました。
ほぼ満席の盛況で関心に高さがうかがわれます。

講師の巻口成憲氏は、経営コンサルタント、公認不動産コンサルティングマスターとして、沢山の不動産投資の経験から、現在は「リノベーション式不動産投資」のパイオニアとして活躍していらっしゃいます。不動産投資の現状を肌で知る方のお話は、気づきの多い、FPとして不動産投資のアドバイスをするために、今までにない視点を与えてくださいました。さらに海外不動産投資についてもお話しいただきました。外国人が土地を所有したり、リタイアメントビザが取得できる国もあるそうです。

やはり不動産投資は東京圏がターゲットであり、そのニーズや物件選びのポイント、不動産評価の仕方、不動産投資のノウハウなど、会員だけの勉強会でしかうかがえないお話もたくさんありました。
そして、巻口氏のビジネスモデルである「リノベーション式不動産投資」について詳しく開示していただき、とてもありがたかったです。

巻口氏の「リノベーション賃貸」は差別化したリノベーションと、ライフスタイルの提案により、こんな生活がしたいというファンを作りだす、従来とは全く違ったやり方です。そのファンを会員として囲い込むという方法で、入居者が空き待ち行列を作るという、考えられないことが起きているそうです。そのノウハウもしっかりお話しくださいました。

これからは資産運用に目を向けて行かなければならないと思っています。その一つの選択肢として、不動産投資についてアドバイスのヒントや具体例を学ぶことができました。

2時間という制約の中、盛りだくさんのお話を頂き、特にFPとして高い付加価値を付けることの大切さを考えさせられました。これからの自分のビジネスにも差別化、付加価値を考えて行こうと思った2時間でした。
(報告:桑野恵子)

講師アップ   会場全体