2015年7月29日 FPのためのコミュニケーションスキル (交流分析)

2015年7月 第19回 心理カウンセリングラボ活動報告

テーマ:FPのためのコミュニケーションスキル (交流分析) 
講 師:朝妻秀子氏(心理カウンセラー)
日 時:2015年7月29日(水)   13時00分~16時00分
会場: 株式会社東京・ビジネス・ラボラトリー会議室
参加者 12名
20150629
今回は交流分析    【人生態度】からスタート
4つの基本的構えから朝妻先生のお話が始まりました
I' m OK. /you're OK.
私はOKである    あなたはOKである

これまで何度も学んで見てきたはずの【人生態度】
私 朝妻先生からOKってどんな事かと質問されシドロモドロ
言葉が出ない
OK   →  信頼できる・価値がある・大切だ・愛されてる・等
朝妻先生の丁寧な説明に思わずうなずく
初参加の方にも分かり易い言葉を用いて説明してくれるのが嬉しいです

後半は【時間の構造化:6つの方法】
『ストロークの程度によって時間の使い方に6つのレベルがある』
初めは一体なんの事かと聞いてるが段々質問や疑問  事例を交え活発な時間が過ぎます
なるほど~そうなんだ   そうかそうか~  何かを気付き3時間あっと言う間に終わりです
心理ラボに参加して1年半になります
 自分自身話し方や考え方が柔軟に変化してるのを感じます
FPで活躍なさる方に是非一度ご参加頂きたいラボです
(報告   松尾タケ子)