2016年5月26日 相談者の目的を達成するための心理学

2016年5月 第24回 心理カウンセリングラボ活動報告

テーマ:相談者の目的を達成するための心理学
講 師:朝妻秀子氏(心理カウンセラー)
日 時:2016年5月26日(木)   13時00分~16時00分
場 所:株式会社東京・ビジネス・ラボラトリー会議室

マイクロカウンセリング3回シリーズの第1回目でした。IMG_1669[1]
マイクロカウンセリングとは、カウンセリング中に使われるコミュニケーションの技法が細分化されたものです。なぜ今この技法を使っているのか、次はどうしたらいいかを絶えず意図しながらカウンセリングを進めていくことがポイントだと学びました。

「あなただったらこの相談にどう対応するか」というワークでは、参加者ひとりひとりの回答が、実はマイクロカウンセリングのある技法であることに気付き、その度に大きくうなずく参加者の表情が印象的でした。

先生は、面談時間が限られている時の対応のコツなどもシェアしてくださり、プロの現場のお話もたくさん伺えました。自由に発言できる雰囲気の中進んでいくのが、初参加で緊張していた私にはとても心地よかったです。次回も楽しみにしています。(報告 田中真里子)