2015年3月25日 「FPのためのコミュニケーションスキル(交流分析)」

2015年3月 第17回 心理カウンセリングラボ活動報告

 20150325テーマ:「FPのためのコミュニケーションスキル(交流分析)」
講師:朝妻秀子氏
 日時:2015年3月25日(水)13時から16時まで
 会場:株式会社東京・ビジネス・ラボラトリー会議室 
参加者:10名 

 

初参加者が多かったこともあり、交流分析の基本である構造分析(P・A・C)のおさらいをしました。すべての交流は3つのタイプに分類されるとのことですが、その「相補的交流」「交差的交流」「裏面的交流」を、例をたくさん出して頂きながら、丁寧に説明して頂けました。参加者間の交流も適宜入り、アウトプットの機会となって、それが学びの復習に繋がり、充実した時間になったかと存じます。

本日の学びをプライベートやビジネスの場で活かすためには、当然のごとく、相手やお客様はこの構造を知っているわけではありませんので、理解している者が相手とのバランスを取っていくのが良いかと思います。実践こそ、最大の学びでありますので、参加者全員がぜひ実践していって欲しいと思います。 (報告 頼藤太希)