2020年01月16日FPのための心理学〜NLPのミルトンモデル〜

■参加人数
11 名

■報告内容
今回の「心理カウンセリングラボ」では、NLP(Neuro Linguistic Programming/神経言語
プログラミング)の中のミルトンモデルについて学びました。
ミルトンモデルとは、相手とのコミュニケーションの中に、どうなってもらいたいかとい
うメッセージを意図的に具体性なく伝えるテクニックです。
FPの仕事の中でも、無意識に「3か月後、あなたがうまく行っている姿が私には見えます
よ」というようなことを言うことがあると思いますが、これを意図して行うものです。
ここでの意図は3つです。1つ目は相手との信頼関係がまだしっかりできていない時に関
係性を向上させるとき、2つ目は相手がくじけている時に出来るような気分になって欲し
いとき、3つ目は相手に目標達成するためのリソースが足りない時にリソースを獲得する
モチベーションを持ってもらいたいときです。
相談業務でも、とても参考になるテクニックだと思いました。
今回のラボでも、参加者の体験談や疑問といった活発なやりとりの中で、楽しく学ぶこと
が出来ました。
ラボ終了後は、新年会で少しお酒が入っての心理学の話もあり、とても充実した時間でし
た。(記 阿部)