第48回勉強会開催報告

第48回勉強会の報告

今回初めてWAFPの勉強会に参加させていただきました。
テーマは「草食投資隊に資産運用に関する素朴な疑問をぶつけてみよう!」
参加しようと思ったきっかけは「草食投資隊」という響き→めんどうくさがり屋の私にぴったり!「疑問をぶつけてみよう!」→双方向で眠くならなそう!という、単純、かつ気軽な理由でした。
しかし、講師お三方の投資哲学が、次世代を視野に入れた時間軸の投資、売り手主導ではなく買い手がきちんと勉強して、主体的に投資することの重要性などであり、投資する会社を選ぶ視点などもお聞きすると、自分の浅はかな考えが吹き飛びました。「直販」モデルで、購入手数料、信託報酬等のコストを最大限カットし、運用そのもので勝負する姿勢、顔を出して自分たちの投資理念を語り続ける姿勢に感銘し、自分自身のFP活動を見つめ直す時間となりました。貴重なお話をいただきありがとうございました。(有田 美津子)
*     *     *     *     *
1月24日(木)に開催された第48回勉強会「草食投資隊に資産運用に関する素朴な疑問をぶつけてみよう!」に参加しました。以前からこのお三方のキャラバン活動に興味を持っていたので、やっとお会いできたというのが正直な感想です。
まずはリーダー格、コモンズ投信渋澤さんの草食投資隊結成秘話や現在の活動内容などのお話、それからWAFPお馴染みセゾン投信中野さんによるコツコツ長期投資への熱い思い、ひふみ投信藤野さんは今の日本経済、株式投資に対するユニークなご意見を伺いました。それぞれ個性が光り、どの方のお話も大変面白く、あっという間の2時間でした。
個人的には藤野さんの「コモンズさんの運用は美しい。都会の優等生のよう」というコメントがとても印象的でした(ちなみにひふみ投信さんの運用は「都会のワル」だそうです)。金融経済や資産運用に詳しくない方でも楽しめる&勉強になる内容だったと思います。(神田理絵)
2012-1-24-1
2012-1-24-2